アニマルかつみのライター情報と動画一覧

アニマルかつみ

ライター名 アニマルかつみ
本名 関勝美
性別
住所・出身 兵庫県尼崎市
年齢・生年月日 1965年8月25日
血液型 不明
身長・体重 不明
年収・収支 500万~700万?
職歴 不明
所属 パチスロ必勝ガイド
代表番組 アニマルかつみの回胴ラヂヲ213

所属が同じである『パチスロ必勝ガイド』ライター、ガル憎とは兄弟のようであり、共演の機会も多い。

以前『パチスロ必勝ガイド』の企画で全国各地に存在していた裏モノパチスロ台の情報を扱っていく、という人気企画でガル憎と組んでいた。

パチスロファンの間で有名な出目「ゲチェナ」の名付け親は彼であり、原稿の執筆のみでなく顔出しを行い番組に出るライターの先駆け的人物と言える。

マッド・パチスロ・ブラザーズとは?

アニマルかつみ

元は「パチスロ必勝ガイド」誌上で、全国各地に存在する裏モノ台情報を扱い、連載を行うライターコンビを結成。

時代と共に裏モノが減少していき連載は旅打ちやレトロ台へとテーマをシフトしていき、今でも連載は続けられている。

コンビの道中を描いた同名漫画も「パチスロパニック7」等で連載が行われている。

全国各地のホールで「スロレボ」なるイベントを積極的に行い、芸能人とは違う、業界の有名人が来訪するイベントの先駆者のような存在である。

噂・豆知識

アニマルかつみ

2013年、突然ライター業等の活動休止をブログにて公開していた。

当時の理由については、編集部と揉めた、データ捏造が発覚とか不祥事といったものではないようで、「一身上の都合」以外の事は語れない内容だったそうな。

約1年後に、活動を再開する旨の発表がブログにて行われた。

活動休止した理由なのだが、少しだけ触れられていた。

個人的な事情で辛い出来事が連続で起きてしまった事により、精神的にダウンした、との事が綴られている。

年収はいくら?

アニマルかつみ

彼の報酬はキャリアを考慮するとライター陣でもトップではないだろうか。

来店取材でホールが代理店に渡す額は50万~60万程あるのではと思われる。

そこから20%~30%が懐に入るとなると、10万~18万程度が彼の報酬になるのではないだろうか。

しかし、毎日来店取材が入っている訳でもなく、仕事そのものの本数を自分から抑えている印象を受ける。

年齢を考えても今活躍しているライターより上なのでガッつかずに充実した毎日を過ごせば問題ないという認識なのかもしれない。

なので年収はベテランライターであれ、控え目で500万~700万程度になるのではと思われる。

バンド活動について

アニマルかつみ

1980年代ヘビメタバンド「WOLF」のベーシストとして活動を行っていた。

1987年、ミニアルバム「WOLF」でメジャーデビューしたが、脱退している。

ガル憎との「マッド・パチスロ・ブラザーズ」名義でCDがリリースされている。

噂レベルではあるが、彼は大人気ロックバンド「X JAPAN」とかなり親しい間柄との情報があるのだが果たして…?

アニマルかつみの実践無料動画

サブコンテンツ

このページの先頭へ